現場での紙図面運用からデジタル図面の活用事例

持ち歩く!
かさばる大量の紙図面を持ち運ぶ事なく、タブレット端末に全ての大判図面データやドキュメントを入れてスマートに持ち運び。どこでも閲覧可能です。
見る!
紙図面を開くようにタブレット端末上で大判図面データを高速ビューイング。
拡大・縮小も思いのままに、見たいポイントをすぐに確認する事ができます。


書く!

マーカーやフリーハンド、文字入力などの多彩な電子加筆機能で、紙図面に記入するイメージそのままの運用が可能です。

また、記入者と日付も記録します。


測る!
アプリのスケール機能や三角スケールを使ってタブレット端末上で寸法を計測。
完全なデジタル図面だからこそできる計測機能です。


撮る!
図面データ上のポイントをタップしてタブレット端末の内蔵カメラで写真撮影。 図面データと現場で撮影した画像を簡単にリンクする事ができます。
伝える!
メモや写真などで図面を更新した際、タブレット端末から指定したメンバーにメール発信。すぐに情報伝達・共有する事ができます。




 

トップに戻る